嫉妬の心理学(東京)(1/2)
5c5b9b6e6870246fdf8fa61e

嫉妬の心理学(東京)(1/2)

¥3,500 税込

※こちらはダウンロード商品です

nemotohiroyuki20151121_1.mp3

16.4MB

■内容説明 2015年11月19日に東京にて開催された嫉妬の心理学講座の模様を収録① 「嫉妬」について知りたくありませんか? 「嫉妬」ってしたくもないし、できれば見たくもない感情。 嫉妬してる、なんて認めたくもない感情。 だから、「自分には関係ない」と思いたい感情なのかもしれません。 参加された方の中には 「私には嫉妬がないと思っていましたが、実はあったんだ・・・と気付いてしまいました」 なんて方もいらっしゃいました。 でも、「最後は自己承認のワークだったので気持ちよく終わることができました。」とのこと。 「嫉妬が少しポジティブな印象になりました。」 「嫉妬は悪くないと思えたことが良かった」 「嫉妬することが怖くなくなった感じです。嫌なものじゃないと気付け、自分にOKを出せると感じました。」 「嫉妬は悪い感情ではないということが分かった。無価値感や自信のなさが原因だと分かって良かった。」 これがアンケートでも一番多かった感想ですし、また、私が一番伝えたかったこと!!! また、今回力点を置いて熱く語らせて頂いたのは 「本当に手に入らないものには嫉妬しない、興味を持たない。という言葉がグッときました」 ということ。 これを分かって頂きたいんですよね。 本当に手に入らないものには嫉妬なんてしないんです。 手に入ることを知っていながらも、手に入れられない、となぜか思っているから「嫉妬」になってしまうのです。 でも、それが欲しい、それが手に入る!ということを知れば(確信すれば)たちどころに嫉妬は消えていき、応援の気持ち、承認、賞賛の気持ちへと変わっていきます。 * ■収録時間 72分 ■サンプル視聴 http://cocoronooffice.jp/podcast/nemotohiroyuki20151121_1_sample.mp3